Gmailの初期設定時の画面構成

Gmailを使い始める前に、まずは画面の構成などを理解しておきましょう。

ここでは初期設定時の画面構成について、はじめに知っておくべき基礎的なことを説明いたします。

画面左側のメニュー

まずはじめに、画面左側のメニューから見ていきます。

(1)作成ボタンをクリックすると、送信メールの新規作成画面が表示されます。

(2)受信したメールや送信済みのメール、重要度が高いメールとして分類したもの(スター付き)など、フォルダの一覧が表示される領域。

「もっと見る」をクリックすると、「迷惑メール」や「ゴミ箱」などのフォルダが、さらに表示されます。

画面中央部

続いて、画面中央部を見ていきます。

(1)受信したメールや、フォルダで分類したメールなどの一覧が表示されます。

一覧から読みたいメールをクリックすると、メールの本文が表示されます。

(2)重要度の高いメールは、星マークをクリックすることで「スター付き」フォルダに分類されます。

(3)チェックボックスをクリックすると、上部にメニューが表示され、メールの削除などが行えます。

画面右側のメニュー

最後に、画面右側のメニューを見ていきます。

(1)歯車のアイコンをクリックすると、Gmailの各種設定メニューがプルダウンで表示されます。

送信者名の設定や、受信トレイのカスタマイズなどはここから各メニューに進んで行います。

使い方が記載された「ヘルプ」のページにも、ここからアクセスできます。

(2)9つの点で描かれた正方形のアイコンをクリックすると、Googleアプリの一覧が表示されます。

GoogleカレンダーやYouTubeに、ここからアクセスできます。

(3)名前が書かれたアイコンをクリックすると、Googleアカウントの管理画面へのリンクなどが表示されます。

自分のGmailアドレスもここから確認できます。

ログアウトする際も、ここから行います。